TOP PCSAホームページ お問い合わせ
チェーンストアとは パチンコホール業界の今 ストアマネジャーの可能性 PCSA会員の特長 この業界への夢を語る 先輩たちに聞いてみました
パチンコホール業界の今

業界規模

業界規模
就業人口
異業界からの参入

■業界規模は自動車産業の約半分

 日本の主要産業と比較しても、パチンコホール業界(27兆9239億円 ※1)の規模の大きさがわかります。自動車産業(52兆4615億円 ※2)の約1/2もあることは、あまり知られていない事実でしょう。
 そして、余暇市場、娯楽部門(65兆2160億円 ※3)のなかで、パチンコホールは41.8%を占めています。

 これだけの規模があるにもかかわらず、決して主要産業として位置づけられているとは言いがたいのも事実です。それは、「パチンコ」のギャンブル性が上がってしまい、気軽に遊べる大衆娯楽の性格から離れてしまったことも原因のひとつといえます。そんな中で、チェーンストア経営システムを取り入れて、お客様本位のサービス業として大きく変革していこうというパチンコホール企業が出てきています。多くの人々がゆとりある生活を求め、余暇の過ごし方も見直されていくなかで、これからの遊技業界に新風を吹き込んでいます。まさにそこには、あなたが夢を叶えるのに大きな可能性を秘めた土壌があると思いませんか?

※1 2014年3月PCSA類推値より
   レジャー白書2014 18.8兆円、ダイコクSIS DATA 2013 24.1兆円
※2 2012年7月〜2013年6月業界動向サーチHPより
※3 レジャー白書2014より


 

前のページへ 次のページへ